東武東上線「朝霞台」駅、武蔵野線「北朝霞」駅より各徒歩1分!
朝霞のギター/ベース/ドラム音楽教室

VISミュージックスクール
HOMEスクールの概要コース案内 レッスン場所 体験レッスン お問い合わせ
Location
ホーム 音楽ブログ

ドラム初心者のおすすめ練習法

ドラムを練習するにあたってお勧めなのが、「チェンジアップ」です。
チェンジアップとはある一定のリズムの中で2分音符〜32分音符までを叩き分けてリズム感覚を養う練習です。
基礎練習になりますが、様々なオーディションなどでも課題として使用されるメニューです。
始めたての時はどうしてもすぐ曲で練習したくなりますが、基礎力がついていないとリズム感覚も曖昧になり、効率的な練習はできません。

ギターやベースはドラムを聞いてテンポをとるので、ドラマーはしっかりテンポをキープしなければなりません。
リズムの中核となるドラムがフィルインや曲中にテンポが揺れてしまうと良いアンサンブルは出来ません。

まずはしっかり基礎力を付けてバンドを支えるドラミングをまずは練習を意識しましょう。


ドラム入門講座
ギターやベースはいつの時代も自宅練習ができていましたが、ドラムは一番練習に苦労したと思います。自宅が地下室スタジオ完備で生のドラムフルセットが生まれた時からありました…という方はとてもまれだと思います。

私が学生の時は電子ドラムもありましたが、当時はショボいものが多く、やはりスタジオに入って生ドラムで練習したものです。
しかし電子ドラムも年々発展してきており、近年は叩いた感触や音色が当時とは比べられものにならないくらいリアルになっています。ただ値段も張りますが…(笑)
(生ドラムの練習は絶対的に必要なことは変わりありません…)

ドラムは気軽に始められないからこそ、バンドの花形でかっこいいのかなと思います。VISミュージックのドラム教室では自身に合ったスティックの選び方や自宅でできる練習方法なども提示しています。

体験レッスンで学んでぜひ実践してみてくださいね!

このページの先頭へ




HOME / スクールの概要 / コース案内 / レッスン場所 / 体験レッスン / ご入会の申込み /

お問い合わせ / 採用情報 / 関係者各位 / リンク / 初回レッスンまでの流れ / 生徒の声


朝霞志木 ギター/ベース/ドラムの音楽教室

Copyright(C) 2017 VISミュージックスクール All Rights Reserved.
このサイトに関してのご意見をお待ちしております。「お問い合わせ」まで